効果の高いレーザー脱毛方式で、短期間での脱毛完了が可能

脱毛というと、「何回も通わなくちゃいけないから面倒…」というイメージを持っている方も多いかと思います。ツルツルのお肌を手に入れるためとはいえ、一年に何度も通うのは大変ですよね。医療脱毛では「レーザー脱毛」という、照射パワーが強い脱毛方式を使用しています。痛みが強いというデメリットはありますが、効果が高いため少ない回数での全身脱毛が可能です。

エステ脱毛で使用されている「フラッシュ脱毛」はパワーが弱く、効果がでるまでに時間がかかります。そのため、脱毛完了するまでに20回以上の照射が必要となり、2~3年はサロンに通わなくてはいけません。医療脱毛では早ければ5回程度で完了してしまうので、1年以内で終わらせることができます。そのため忙しい人や、できるだけ短期間で脱毛完了したい人におすすめです。

回数が少ないので、エステ脱毛より料金が安くすむメリットも

全身脱毛はお金がかかるので、できるだけ費用を抑えたいものですよね。医療脱毛は料金が高いため、エステ脱毛よりもお金がかかると思っている方も多いのではないでしょうか?

確かに、医療脱毛での全身脱毛は一回あたり7~8万円ほどかかるので、高額といえるでしょう。エステ脱毛の場合は2~3万円程度のため、費用を抑えたい場合にはエステで脱毛したほうがいいように思えます。しかし、エステ脱毛は通う回数が多いため、トータル的に高額になりがち。一方、医療脱毛は脱毛完了までの回数が少ないため、「総額的にはエステ脱毛よりも、料金が安く済んだ」ということも多いです。

高額なイメージのある医療脱毛ですが、意外にコスパがいいので料金を安く済ませたい場合は検討してみるのもおすすめです。